【無料】弁護士事務所以外で借金の相談できるサイト

a5ba2e45415c5f21b7b2d61e5a85ead5_s

借金を相談したいけど、お金はないし弁護士事務所に最初から行くのは不安だ。

ちゃんと覚悟を決めてから、弁護士事務所に行きたい。

弁護士事務所に相談するのは勇気いりますよね。

もしかしたら自己破産せずに済むかもしれない。できるなら他の方法はないだろうか。

そんな人におすすめなのが、あなたの今の状況を入力するだけで最適な解決方法を見つけられるウェブサービスです。

弁護士事務所ではない借金無料相談所

僕は最初から弁護士事務所などに相談するのは勇気が必要でした。

できれば弁護士事務所で相談できないかと探していたのですが、なかなか見つからず見つけたのが無料で匿名で借金の相談出来るサイトでした

下記のシミュレーターに自分の状態を入力すると、月々の返済をどれくらい減らすことが出来るかを計算してくれ解決方法を教えてくれます。

過払い金が戻ってきて借金が減額出来ることもありますし、場合によっては借金が0になって過払い金が戻ってくることもあります。

これ、自分は関係ないと思っていてもかなり多数の方が当てはまるので一度計算してみてください。

ウェブサービスなので、誰かに会うこともありませんし、

私の借金相談の体験談

ここからは、実際に僕がシミュレーターを使った時の話をしたいと思います。

僕は借金をしていたのでわかるのですが、電話が鳴るだけで気分が憂鬱になりませんか。

電話が鳴るけど電話番号で借金の督促の電話だとわかっていますし、電話に出たところでいつまでにご入金いただけますか?と聞かれても、払うお金がないのにいつまでなんか約束できない。

支払わないといけないことはわかっています。でももう今月は先月分の遅れている支払いをしたので返すお金は本当にありません。

郵便ポストを開けると、送り主のわからない封筒が入っている。だから郵便ポストを開けるだけで憂鬱になる。

そんな毎日を繰り返していました。どこかに遊びに行っても、着信履歴を見れば憂鬱になるし楽しくない。一瞬で現実に引き戻される。

もともと遊びに行っても使うお金なんてありません。

本当に毎月ちゃんと返していきたいんです。

裁判所からの通知がきました

本当は毎月ちゃんと返して借金を返済したいと思っているけど、借金の返済や家賃や光熱費などを支払っていると家系はすでにマイナスの状態で、数ヶ月分の遅れが出ていました。

そうして少しずつ返していても数ヶ月返済が遅れると、裁判所から通知がきます。

封筒の送り主は東京地方裁判所です。

金融会社から一括返済の訴えを起こされましたのです。

一括返済なんてできない。

その封筒はとても分厚くて、たくさんのプリントされた紙とともに、「訴状」という題名の紙もありました。

目の前がまっ白になって悩んでいたら、次は会社からの電話です。

そう、裁判を起こされると会社まで通知され借金を滞納していることを会社にバレてしまいます。

色々調べていると一括返済できなければ強制執行と言って、給料の差し押さえや銀行口座の差し押さえも出来るそうです。

これはいよいよ最悪な展開になってきました。

弁護士事務所に相談して電話も督促も止まった

僕はもうどうにもならないと悟ったので、最終的に弁護士事務所に相談に行きました。

結果を先にお話すると、

  • 督促は次の日から、一切無くなりました
  • 裁判は取り下げになりました
  • 支払いも数ヶ月ストップできました
  • 月々の返済額は10万円から3万円に減額
  • 利子は0%になった
  • クレジットカードやローンをできなくなりました。

自己破産はしていません。

借金の利子を0円にして全額を返済するもしく減額して返済するという方法はという方法がありました。

クレジットカードやローンは組めなくなりましたが、それも5年間のみです。

その後は、小さいローンから組んでいけば住宅ローンだって組めるようになるそうです。

毎月の返済額を減らした方がいい

今では最初から弁護士事務所に相談すればよかったと思っているのですが、僕は家族に知られたくなかったので実は最初から弁護士事務所には相談はしたわけではありません。
(実際は、家族に知られずに弁護士事務所に相談できます)

そして自己破産はしたくなかったので、毎月の返済額を減らせないかと調べているとたどり着いたのが、先ほどの借金の返済額をどのくらい減らすことが出来るかを調べられるシミュレーターです。

シミュレータを紹介していた僕が参考にしていた借金の悩みサイトから参考にしました。

この画像からだとシミュレータに直接飛びます。

SSLとは